会社概要

社長ご挨拶

わたしたちはものづくりには
人を幸せにする力があると信じています。
代表取締役 社長

わたしたちワットグループは、岐阜県高山市にて不動産業からスタートした設立15年目の新しい会社です。不動産業のほか賃貸マンション・アパート経営も行っており、自社物件を約400室以上保有しています。7年前から住宅建築部門に参入し、着工棟数は飛騨地区NO.1にまで成長しました。

現在では会社の売上約7割が建築部門の売上です。住宅建築部門に参入したのは一つの思いからでした。多くの工務店があり、多くの家が建築されているが、お客様にとって良い家が作られているのだろうか。不動産会社としてお客様に土地は提供しているが、住宅に満足されているのだろうか?高い家に住む事が幸せなのだろうか?家を購入した事によって、外食の回数が減ったり、家族旅行が出来なくなったりする事になったら、本当に幸せなのだろうか?家を買ったから幸せになれるのではない。良い家を買うことによって、お客様の生活が豊かになることが大切なのではないか。

確かに、会社にとっては高い家を購入して頂き、利益が出れば問題ありませんが、それでは本当にお客さまのためにはならない。車も家も一緒でうえを見るときりがありません。実際に購入されるお客様の立場に立ち、お客様が豊かになり幸せになることを目標として、その一つの手段として、わたしたちの考えるお客様にあった家を形にしたいとの思いから、全く経験のない住宅建築の世界に飛び込みました。経験が無いから建設業界の当り前の事に沢山の疑問を持ちました、業者さんからも「そんな事は当たり前」と良く言われました。本当に当たり前なのか本当に必要なのか、素人だからお客様と同じ目線で同じ立場で、住宅の事を考える事が出来ました。業界の既成概念にとらわれずそれこそ「釘1本、ネジ1個」にまで疑問をもち、お客様の立場で事業を進め今日に至ってます。

お客様の利益を最大限に考える会社。お客様の利益と会社の利益は決して相反するものではないと考えています。お客様にとって、洞口不動産で物件を買うこと、家を建てること、その選択の結果が、最大の利益となるように、価格・仕様・サービスを設定。そのうえで、利益を上げられるように徹底的に努力をする。簡単に言えばどこよりも良いものをどこよりも安く、自分が買うなら、自分が建てるなら、ココだ!というサービスを提供することがわたしたちの使命だと考えています。

さらに平成28年には、事業の多角化に乗り出し、飲食店及びゴルフ練習場を開業させ、新たにホテル事業もスタートさせました。わたしたちのミッションに業種の垣根はありません。既存業種の中にもまだまだ、改善改革の余地のある業種はあります。飛騨高山に根差し、地に足を付けながら、枠にとらわれない自由な発想で、今後も発展を遂げていきたいと考えています。差し当たっては、強い組織づくりを目指し、各事業間の連携により、もっと多くのお客様に喜ばれるサービスを提供できる仕組みづくりを行っていきたいと考えています。

株式会社洞口不動産
代表取締役 社長
洞口 航